プロテインマイスター資格を栄養士が取るメリットは? 仕事や給料へのプラスの影響はある?

プロテインマイスター資格を栄養士が取るメリットは? 仕事や給料へのプラスの影響はある?

「栄養士の資格があるトレーナーとして、さらに強みを得たい」
「スキルアップにつながる資格はないだろうか?」
そんな栄養士のあなたに朗報です。

 

栄養士の資格を活かしつつ、レベルアップに役立つ資格があります。
それは、「プロテインマイスター」という資格。

 

特に栄養士の資格を持つトレーナーさん、ジムで食事のアドバイスをしている栄養士さんがこの資格を持つことで得られるメリットがあるんです。

 

もちろん、これから栄養士としてスキルアップに役立てたい方にもおすすめ。
ここでは栄養士とプロテインマイスターについて解説していきますね。
プロテインマイスター資格の詳細はこちら


プロテインマイスターとは?

プロテインマイスターとは?

プロテインマイスターとは、一般社団法人日本プロテイン協会が認定している民間資格のことです。栄養士はもちろん、トレーナーやインストラクターの方、商品メニューを考案する方、お子様を持つお母さま、栄養学に興味がある学生など、幅広い方々が受講しています。

 

プロテインマイスターを受講すると、基礎知識以外にプロテインの歴史や、アスリートにとって重要なこと、基礎的な栄養学などを学ぶことができます。
栄養士の知識をさらに増やすことができますね。

 

プロテインマイスター資格取得までの流れ

 

プロテインマイスターは、申し込みから受験まで全てオンラインで行います。

  1. オンラインで申し込み
  2. オンラインでテキストによる学習
  3. 受験
  4. 合否判定

栄養士の方は忙しいと思いますが、勉強も試験もオンラインなので空いた隙間時間に勉強することができます。申し込みから6ヶ月以内に受験すれば良いので、自分のペースで資格取得できるのです。

 

 

プロテインマイスター資格の詳細はこちら


 

栄養士がプロテインマイスターを取得する3つのメリット

栄養士がプロテインマイスターを取得する3つのメリット

栄養士がプロテインマイスターを取得するメリットを3つ紹介します。

さらに栄養学の理解を深めることができる

栄養士の方は、勉強してきたので人より栄養学が詳しいのはもちろんですが、プロテインに特化して詳しくなれます。

 

プロテインとは、タンパク質のこと。タンパク質が人間にとってどれだけ重要な栄養素かはわかりますよね。さらに理解することで、適切なプロテインの摂取方法がわかります。

 

プロテインを摂取する人は、スポーツをしている人や筋トレをしている人なイメージがあります。しかし近年、美容やダイエットなど様々なシーンでプロテインを摂取する人が増えて注目されています。女性向けに開発された商品も出ています。

 

プロテインを摂取する人が増えた今、効果のあるものにするためには知識が必要です。栄養士の方が理解していると、適切なアドバイスをすることができ、効果を発揮させることができます。

 

お客さんからより信頼される

栄養士は食を通してお客さんの体をサポートします。世の中には様々な生活をしている人がいますが、プロテインマイスターの場合は、スポーツ・美容業界等の方から信頼を得られるでしょう。体力づくりの際の効果的な栄養の取り方をアドバイスできるようになります。

 

アスリートの食事管理は大切です。プロテインマイスターの資格を持っていることでより信頼してもらいながら食事面を支えられます。

 

美容を目的にプロテインを摂取している人もいます。美容のためや、ダイエット、女性らしいラインを保つ目的の人などです。その人の目的に合わせた摂取方法などをアドバイスできるようになれます。

私生活でも役に立つ

プロテインマイスターで手に入れて知識は、栄養士としての仕事中はもちろん、私生活でも役に立ちます。
人間の体は筋肉や内臓以外にも、肌、髪の毛、爪などタンパク質でできている部分がほとんどを占めています。タンパク質は肌や爪を綺麗にしたり、免疫力を高めてくれる効果があるので、必要量を毎日摂取しなくてはなりません。

 

ダイエットなどで食事制限をしてしまうと、1日に必要なタンパク質を取れませんよね。そうすると、筋肉量が減少し、基礎代謝が低下してしまいます。
ダイエットも失敗するし見た目も老けて見えるように…それでは本末転倒です。

 

健康で若々しくいるには、タンパク質を必要量摂取しなくてはなりません。プロテインマイスターで得た知識を毎日の食事に取り込み、健康的で若々しく保つことができるようになるのです。

 

 

プロテインマイスター資格の詳細はこちら


プロテインマイスターを取得していると栄養士の給料へのプラスはある?

プロテインマイスターを取得していると栄養士の給料へのプラスはある?

結論から言うと、プロテインマイスターの資格を持っていると給料プラスの可能性あります。

 

厚生労働省の平成31年度賃金構造基本統計調査によると、平均年齢35.5歳で平均月収は23万3千円となっています。あくまでも平均ですが、さらに給料ほしいですよね。

 

栄養士が収入をあげるには、2つの方法があります。
1つ目は、より収入が多い職場に転職。
2つ目は、資格を取得することです。

 

プロテインの資格なので、トレーナーやアスリートの栄養士、商品開発に関わる方など、プロテインに関わる栄養士の方向けです

 

プロテインマイスターは専門分野の知識や経験を増やすことができます。タンパク質は誰でもみんな摂取しなくてはいけない栄養素なので、持っていて損がない資格です。
プロテインマイスター資格の詳細はこちら


プロテインマイスターを取得するための勉強方法

プロテインマイスターを取得するための勉強方法

プロテインマイスターに合格するための勉強方法を紹介します。

 

プロテインマイスターはオンライン上で勉強します。申し込むと、マイページからテキストをダウンロードして勉強します。

 

内容は、プロテインに関する基礎知識から、プロテインの歴史やアスリートにとって重要なこと、基礎的な栄養学などです。わかりやすくテキストが作られているため、誰でも安心して受講することができます。

 

オンラインなので、忙しい栄養士さんでも合間で勉強することができます。

 

また、動画でのテキストもあります。こちらの動画は今後削除予定なので、動画を見て勉強したい方は、削除されてしまう前に早めに申し込むことをおすすめします。

 

プロテインマイスターの合格基準と試験内容について

100点満点中80点以上で合格です。50問出題されるので、40問以上正解すると合格できます。

 

プロテインマイスターのテキストと動画から主に出題されます。プロテインの基礎知識やタンパク質摂取量の計算問題、食品表示関連などから出題されます。

 

栄養士さんなら、ある程度知識があるので他の方たちと比べて比較的簡単に思えるでしょう。

 

 

プロテインマイスター資格の詳細はこちら


プロテインマイスターは栄養士にぴったりの資格!

プロテインマイスターは栄養士にぴったりの資格!

プロテインマイスターは忙しい栄養士さんにぴったりの資格です。申し込みから試験、合格発表まで全てオンラインで行われます。移動の時間や、朝起きたとき、寝る前など空いた時間にすぐ勉強することができます。お子さんがいて、学校や教室に通えない方にはぴったりです。

 

栄養士としての知識も増えて自信に繋がります。なんといっても、資格を持っていると収入が増える場合もあります。

 

プロテインに関わる栄養士のかたは、ぜひプロテインマイスターの資格を手に入れて役に立ててください。


まとめ

プロテインマイスター資格を栄養士が取るメリットは? 仕事や給料へのプラスの影響はある?

栄養士がプロテインマイスターを資格取得するとメリットがあることがわかりました。

  • さらに栄養学の理解を深めることができる
  • お客さんからより信頼される
  • 私生活でも役に立つ

 

仕事に役立てる資格はもちろんですが、私生活にも役立てる資格は勉強して損がないですよね。誰だって綺麗になりたいし、保ちたいですよね。

 

プロテインマイスターで勉強して、より効果的にタンパク質を摂取できるようになりましょう。もちろん、仕事にも生かしてくださいね。

 

さらに適切なアドバイスができるようになり、職場によっては給料プラスする可能性があります。

 

栄養士の方は、ぜひプロテインマイスターの資格取得目指してみてはどうでしょうか。

↓正しい知識を持ったプロテイン専門家になろう↓

プロテインマイスター資格の詳細はこちら